2009年04月28日

神楽坂 ゆかた事件簿

神楽坂ゆかた事件簿

毎年、ゆかたでお世話になっている「RUMIX DESIGN STUDIO」のデザイナー芝崎るみさん。
その芝崎さんの「Rumi Rockゆかた」の早期受注会「神楽坂ゆかた事件簿」が神楽坂で開かれます。

主催はRumi Rockゆかたを取り扱うネットショップ「キモノスイッチ

---------------------------------------


なんと今回、その「神楽坂ゆかた事件簿」内に少しだけスペースをもらって「きもの周り・しほみ」も商品を置かせていただくことになりました。

■神楽坂ゆかた事件簿■
【会期】5月1日(金)-5月6日(水)
【時間】12:00-20:00
【場所】神楽坂フラスコ
     東京都新宿区神楽坂6-16


より大きな地図で 神楽坂フラスコ を表示
 ※MAPはPCのみ対応

イベントもあります。

▼「スイッチ寄席」
 5月1日(金)19:30から
 すでに満席ですが、立ち見席があります。

▼トークイベント「昔のゆかたは凄かった」
 5月5日(火)18:00から19:30
 1500円、お土産つき。

 詳しくはこちらを。
 (キモノスイッチからのご案内です)

もちろん私、しおみも在廊します。
在廊日時
 5/1 12:00-18:00
 5/4 17:00-20:00
 5/5 12:00-20:00
 5/6 12:00-18:00

遊びに来てくださいね。
>> 続きを読む
posted by しおみ at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

六義園の枝垂れ桜。

六義園のライトアップが明日までなので、行って来ました。

090330_六義園の枝垂れ桜090330_六義園の桜

満開をほんの少し過ぎたくらいのエドヒガンの枝垂れ桜。
そして、ソメイヨシノは2分咲き程度。
こちらはあと1週間くらいすると見頃になりそうです。
桜の枝の合間にのぞく月の美しいこと。
>>続きを読む
posted by しおみ at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きものの原風景

私にとって着物は普通に「着るもの」でした。
祖父が明治39年生まれの、まだ和服が日常着の人でしたから。

うちにいるときは夏なら浴衣、合いは長着、冬は丹前。
出かけるときは背広姿でした。
スーツでなく、あくまでも背広。

両親が共働きだったので、その祖父に面倒をみてもらっていた幼い頃。
テレビと言えば、大相撲か水戸黄門。
ほかのものは見た記憶がありません。

そして、その祖父と暮らしていたのが江戸時代末期に建てられた農家。
茅葺屋根の母屋と瓦葺の長屋門。裏には白壁の蔵。
二階もある比較的大きな家でした。
そのときは普通に暮らしていたのですが、あとになって同年代の友人と比べてかなり時代錯誤な暮らしだったと気づきました。笑

毎晩、竈の切ってある台所(うちでは水屋と言ってましたが)の小上がりで祖父の晩酌の相手をしていました。
小学校に上がる前だと思います。
相手といってももちろんお酒は飲めませんから、祖父の向かいにちょこんと座って燗酒をお酌するんです。
板の間に座卓。
座布団はあったかな? 記憶が定かではありません。

>>続きを読む
posted by しおみ at 01:42| 東京 ☁| Comment(2) | PROFILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

なぜ「きもの」なの?

学生時代からしょっちゅう着物を着ていました。
大学にも着物で行ったり。

20代、30代のときに人に会う度毎に言われたのは「えらいわねえ。自分で着たの?」でした。
いえ、今でも言われますし、もしかしたら一生言われるのかもしれませんが(笑)。

そして最近訊かれるようになったのが「なぜ、着物なの?」

いろいろに受け取れますね。

「なぜ着物を着ているの?」
「なぜ着物の仕事をしているの?」
「なぜ着物が好きになったの?」
「着物の何が良いの?」

>>続きを読む
ラベル:きもの 着物
posted by しおみ at 20:33| 東京 ☁| Comment(0) | PROFILE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

福ふくの集い・弥生

赤坂よし子ねえさんの笛ライブ「福ふくの集い」。
今月も無事に終了いたしました。

それにしても今月は豪華でした。
何しろ出演者が4名ですもの。
全員、赤坂の芸者衆。

福ふくの集い・弥生手前から長唄の小巻ねえさん、笛のよし子ねえさん、本来は立ち方さんですが今回は笛で参加してくれた真由ちゃん。
そして後ろに立っていらっしゃるのが鳴り物の彰子ねえさん。現在の赤坂芸妓組合の理事長さんです。


客席はもちろん満席です。
聴きにきていただいた若い芸者さんたちは立ち見で席を譲ってくれました。
ほんとに1席も空きがなく、混乱なくお座りいただいてほっとしました。

指定席にさせていただいたのですが、開演前1時間を切ってから追加でいらっしゃる方が判明したり、追加があったり。
もう、ひやひやどきどき。
何しろこのあたりのディレクションがしおみの仕事ですから。

満席のときほど気を遣います。

いよいよ、ライブ開演。

>>続きを読む
ラベル:赤坂 芸者衆
posted by しおみ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

夏物の仕込み。

suzuhada_2.JPGsuzuhada_1.JPG


昨年好評で売り切れてしまった「涼肌-すずはだ-」。
本麻の着物用下着です。

上下セパレートで、上はくりこしつきの肌襦袢、襟と袖口にかわいいリボンの飾りがあります。
下はロングパンツ。
かなりゆったりしたサイズになっていて、夏の薄物を着たときに、透けても脚の形が写ったりしないようになっています。
こちらも裾にリボンやレースつき。
>>続きを読む
ラベル:涼肌
posted by しおみ at 20:00| 東京 ☀| Comment(2) | お仕事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

花の季節、花の寺。

東京の桜は21日に開花宣言が出されましたが、そのあとは寒い日が続いています。
まさに寒の戻り、花冷えですね。

ところどころで気の早い桜が咲いていますが、全体的にはまだまだといったところ。

桜はまだですが、春は春。
花の季節です。

お仕事で伺う八王子の了法寺さん。
境内の至る所で花が咲き誇っています。
「花の寺」と呼んでも差し支えないのじゃないでしょうか。

目に付く限り咲いている花を並べてみました。

>>続きを読む
ラベル:了法寺
posted by しおみ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

研修会「お衣装さんに学ぶ着付技術」

しおみは「きもの文化プランナー」という肩書きで仕事をさせていただいております。

昨年はお休みしましたが、定期的に呉服関係者向けの研修会も開催しています。
今年は春と秋、2回開催する予定です。

で、春の研修会は4月12日。「お衣装さんに学ぶ着付技術」

テレビCM、映画、日本舞踊舞台など幅広く活躍する着付専門の衣装方、田島貴代子さんを講師に迎え、専門的な着付のお話をうかがいます。

専門的な内容のため、ご参加は呉服店関係者、着付師など着付をお仕事にされている方に限らせていただきます。
なお、呉服関係の仕事をしていらっしゃる方なら男性のご参加も歓迎いたします。

詳細はSHIOMI's event informationをご覧ください。

秋には「群馬の養蚕と製糸」を見に行こうと思っています。
こちらは一般募集します。
6月には詳細を発表したいと思いますので、それまでお待ちください。
posted by しおみ at 15:14| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ローズマリー。

090321_165259_ed.jpg枝垂れ梅。
蕾が膨らんで今にも咲きそうです。
紅白の混じった綺麗な梅。
咲くのが楽しみです。


この枝垂れ梅の側に一昨日の日記にも書いたローズマリーの大株があります。
薄紫の花もかわいいのですが、ローズマリーと言えば「若返りのハーブ」。
ハーブティーにするのはどうかと思いますが、お料理に使ったりルームフレグランスにしたり、化粧水にしたり。使い勝手の良いハーブです。

090321_171546_ed.jpgドライにするのも簡単なので、チョキチョキ剪定して大量にいただいてきました。
しかし、大きな株なので、かなり切ったのに全然どこを剪定したのかわからない。


>>続きを読む
posted by しおみ at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商売っ気なし、みたい。

帯幅の話をしていましたの。


私は帯を結ぶ時に前幅を4寸5分から5寸近くにしています。
名古屋仕立てにする場合の並寸(一般的な標準サイズ)が4寸、広めにしても4寸2分が一般的ですからかなり幅広です。

ちなみに4寸は約15p。4寸2分は約16p、4寸5分は約17p、5寸で約19pです。

幅広に結ぶために名古屋帯も開き仕立てにしています。
付け帯に加工するときも開き仕立て、それも裏地は足さずに帯芯に綴じつける「芯とじ」という仕立て方ですね。

この帯幅が私にはちょうど良い感じなんです。
身長、横幅、帯位置。
バランスがよい帯幅ですね。
帯には札入れを手挟むので、これくらいの幅がないと札入れがのぞいてしまいますし。


で、この帯幅がカッコイイわ。その幅で仕立てたいわ。とおっしゃっていただいて。
「ところで幅広にしたら帯板はしおみさんに頼めば用意してくれますか?」
「あら、帯板は普通ので大丈夫。どうしても幅の広いのが必要だったら、しっかりしたボール紙を切って角を丸くすれば大丈夫(^-^)。汚れたらすぐに新しくできるし」
「……。ホントに商売っ気ないですね」

ははは。
そうかも。
いや、全部用意して欲しいとおっしゃっる方にはそのようにご用意させていただきますよ。

そうかぁ、商売気がないかぁ。
それもいいじゃないですか、私らしくて。
posted by しおみ at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。