2009年05月10日

今月の文人趣味サロン

月に一度の「文人趣味」サロンの日。
今月から入谷の「イリヤプラス」でのサロンが始まりました。今回はこの入谷サロンに参加。
文人趣味煎茶は「美風流」です。
お床の説明と花の生け方を最初に。
今日のお花は兄弟子のオギオギが生けました。
すっきり、さわやか。


文人趣味文人趣味

文人趣味では煎茶だけではなく絵も描きます。
家元が持ってきてくださった墨を見て、一同大騒ぎ。
8つセットになっていて綿花から綿製品をつくる過程が描かれています。
文化大革命の頃の大量生産品。
こうして働け!と鼓舞する内容で作られたものだそうです。

思わず、これはおそらくこの過程と解説してしまいました。
右から「綿繰り」「綿打ち」「糸紡ぎ」「枠とり」「整経」「機織」「糊付け」「染色」ですね。
並べる順番間違えてますあせあせ(飛び散る汗)「糊付け」は「糸紡ぎ」の次でした。

この墨を「せっかく入谷サロンのオープンだから記念に使っちゃおう!」っておっしゃるわけですよ、家元。
「もったいなーい」と言う声しきり。
「でも、これしか墨を持ってきてないよー。墨がないと描けないよ。使っちゃおう」と家元。

はい。
使わせていただきました。

まだ、きちんと煤で作られていた時代の墨。
とてもよい描き心地です。
墨を擦っているときからわかるくらい。

文人趣味
家元がお手本にいろいろ描いてくださいます。
今回は初めて参加した方がいらしたので、いかにも文人好みというものを描いてらっしゃいました。
この一枚の絵に文人の思いが溢れています。
一緒に説明を聞きながら、感心することしきり。


とても私では説明できないので、どうぞ実際にいらしてみてください。
文人趣味「臥遊」入谷サロンは、毎月第2(第3のときもあり)日曜日の午後1時から5時まで開かれています。
皆さんもぜひ美風家元の魅力の虜になりましょうぴかぴか(新しい)
>>続きを読む
posted by しおみ at 13:00| 東京 ☀| Comment(0) | お稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。