2009年06月27日

笛ライブ水無月、レポート。

毎月恒例の「赤坂よし子の笛ライブ」。
6月も無事に終了いたしました。

090627_1.jpg
今月のゲストは三紀子さん。
赤坂の若手の芸者衆を引っ張っている存在です。
若手のトップと言って過言ではないのでは?


今月はよし子ねえさんと三紀子さん、笛2管(横笛は1管、2管と数えます)でしたので笛の為に作られた曲を中心の構成でした。

スタッフとして会場入り口の隅っこの方で聴いていたのですが、うっとりしましたハートたち(複数ハート)
やっぱり篠笛って素敵。

この日の演目は・・・

>>続きを読む


ラベル:赤坂 笛ライブ
posted by しおみ at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横笛ライブ水無月。

090627_180916.jpg090627_181305.jpg090627_181123.jpg
夕方の部は無事に終了。

もうすぐ夜の部がはじまります。

写真は先程のリハーサルの様子。
今回は笛二管。
笛ライブらしい笛です。
posted by しおみ at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

5月の横笛ライブ、終了!

先月から開催会場をバー「クォーターハウス」に移してのよし子ねえさんの横笛ライブ。
今月も無事に終了いたしました。

090530_1.jpg
今回から昼と夜の2部制にしてみたのですが、どちらも満席でした。

昼はちょっと席に余裕がありますからー、とご案内していたのですが、なんのことはない開けてみたら満席で。
お客様にはちょっと窮屈な思いをしていただきました。


でも満席でよかった。
ほっとします。

ゲストに彰子ねえさんとさとみちゃんを迎えました。
三味線、唄、笛。
三味線、太鼓、鼓、笛。
豪華でしたね。

演目は、
「かけり」
「笛吹き童子」
「水戸黄門」
「越後獅子」
休憩を挟んで
「黒髪」
「アヴェマリア」
アンコールは「鞠と殿様」
>>続きを読む
ラベル:横笛 ライブ 赤坂
posted by しおみ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

神楽坂ゆかた事件簿、解決。

おかげさまで無事に終了いたしました「神楽坂ゆかた事件簿」
めでたく事件は解決!です。

ほんとに多くの方に足を運んでいただきました。
5日、6日と雨にも関わらずお客様が途切れることなく。

ご説明も会計もままならずお待たせしてしまいましたのに、じっと耐えて待ってくださるお客様の温かいこと。
神楽坂のお客様はみなさん、大人です。

そんなこんなで大忙しで商品紹介もままならず、会期が終わってからアップしてもどうなのかとは思いますが、大丈夫。
実物を触っていただくことはできませんが、ネットショップ「キモノスイッチ」で販売しています。

090505_2.jpg
デビルマンゆかた「シレーヌ」
RumiRock×カレンブロッソの「シレーヌぞうり」


やっぱり実物が見たいという方はこのあとの展示会の予定をご確認ください。こちらからどうぞ。

あ、しおみが手伝っているのは神楽坂だけですので、他の会場にいらしても居りませんです。すみません。

>>続きを読む
posted by しおみ at 12:09| 東京 ☔| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

福ふくの集い・弥生

赤坂よし子ねえさんの笛ライブ「福ふくの集い」。
今月も無事に終了いたしました。

それにしても今月は豪華でした。
何しろ出演者が4名ですもの。
全員、赤坂の芸者衆。

福ふくの集い・弥生手前から長唄の小巻ねえさん、笛のよし子ねえさん、本来は立ち方さんですが今回は笛で参加してくれた真由ちゃん。
そして後ろに立っていらっしゃるのが鳴り物の彰子ねえさん。現在の赤坂芸妓組合の理事長さんです。


客席はもちろん満席です。
聴きにきていただいた若い芸者さんたちは立ち見で席を譲ってくれました。
ほんとに1席も空きがなく、混乱なくお座りいただいてほっとしました。

指定席にさせていただいたのですが、開演前1時間を切ってから追加でいらっしゃる方が判明したり、追加があったり。
もう、ひやひやどきどき。
何しろこのあたりのディレクションがしおみの仕事ですから。

満席のときほど気を遣います。

いよいよ、ライブ開演。

>>続きを読む
ラベル:赤坂 芸者衆
posted by しおみ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

福ふくの集い・如月

今日は赤坂よし子ねえさんの笛ライブ「福ふくの集い」でした。

福ふくの会

先月から始まったこのお笛の会。
毎回、しおみがディレクションさせていただております。

先月は立見が出るほどの盛況でしたが、今月も満席。
さすが赤坂のおねえさん。
しっかりとご贔屓さんがついてます。
この会を知って赤坂の地元の方が顔を出してくださったりもして、嬉しいことですね。

今回は童謡、唱歌を中心とした構成でした。>> 続きを読む
ラベル:一福 芸者 赤坂
posted by しおみ at 23:24| 東京 🌁| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

「第1回かぶきサロン」無事終了

第1回目の「かぶきサロン」。
無事に終了いたしました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
おもしろうございましたねー。

かぶきサロン_ご挨拶

記念すべき第1回目のお題は「化粧」。
中村芝雀さんとお弟子さんの京由さんにいらしていただいて、歌舞伎の女形の舞台化粧を実際に見せていただきました。

通常、30分かからずに終わる化粧。
今回はいちいち手を止めてもらって、解説していただきました。
いつも楽屋でささっと化粧されているので、私もじっくり見る機会がなく、とっても楽しみにしていました。

「お化粧をゆっくり解説しながらだと、40分くらいかなー。 」
と打ち合わせではおっしゃっていた芝雀さん。
>> 続きを読む
posted by しおみ at 23:00| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

伝の会・八王子編

八王子の了法寺での長唄三味線ライブ「伝の会・八王子編」。
無事に終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

1079384574_181.jpg

朝日新聞朝刊・多摩版に掲載していただいたこともあって、客席はほぼ満席。
7割の方が了法寺に来たのが初めて、9割の方が伝の会のライブに来たのが初めて。
伝の会のお二人も八王子は初めて。
初めてづくしでしたが、素晴らしいライブになりました。
>> 続きを読む
posted by しおみ at 23:00| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

笛の音に酔う。

とてもステキな楽しい一日でした。

12月7日赤坂、一笑美茶楼での「笛の調べと上海料理の優雅なひととき」。

優雅な笛の音でした。
ステキなお部屋でいただく美味しいお料理に行き届いたサービス。
お天気にも恵まれました。

年内の締め括りに相応しいイベントになりました。


実はこの日の朝、ちょっとのんびりしていたら聴こえてくる笛の音。
あまりお上手ではないけれど、横笛であることは確か。
神楽笛のようです。

しおみのSOHOの裏手は秋葉神社。
今朝は何やら奉納があったらしい。

081207_114453.jpg

朝から笛を聴けるなんて、なんてすばらいしいタイミング!

さて、付下に着替えて、美容室に寄って、赤坂へ。続きを読む
posted by しおみ at 23:13| Comment(2) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

テツクロGIG、ご来場ありがとうございました!

11月22日。
きれいに揃ったゾロ目のこの日。
三連休の初日という行楽日和の一日ものかかわらず、ライブにお集まりいただいた方々に感謝です。

おかげさまで無事に終了いたしました「松永鉄九郎on the GIG」。

posted by しおみ at 16:04| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

薩摩琵琶・川嶋信子

10月20日。

しおみがお仕事させていただいている八王子にある了法寺さんでのお会式。
これまでは法話をしていたという時間をいただいて薩摩琵琶の奉納演奏をさせていただきました。

演奏をお願いしたのは鶴田流の川嶋信子さん。

9月28日の目黒での演奏会に引き続いての演奏。
目黒のときとは場所も雰囲気もちがって。
また素晴らしい演奏を聴かせていただきました。

081020琵琶 会場は了法寺の本堂。
いつもの法要のときの椅子の配置と変えさせていただきました。
いらっしゃるお檀家さんが少しでもよく琵琶の音が聴こえる様に。
そして、川嶋さんが演奏しやすいように。


70畳の畳敷きです。
板敷きの本堂が多い中、畳はめずらしいですね。
続きを読む
posted by しおみ at 14:02| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

西大寺大茶盛と美風流煎茶席−その2

さて肝心の煎茶席。

081012西大寺室礼

床の間の軸、文房飾り、盛り物、盆栽、花。

茶道とはまた違った床の間です。
本来、煎茶は屋外で楽しむもの。ピクニックです。
気軽にゆったり楽しんでほしいというのが中谷先生の「臥遊」なのですが、本日は大寄せ。そうも行きません。
とにかくお客様をお待たせしないように円滑に運ぶこと、これだけです。

席は美風流なので私は席へのご案内と童子を担当させていただきました。
まだ入門して1年ちょっと。
それで童子をさせていただくっていうのはかなりすごいことらしいです。
前日までの臥遊の展覧会だったらお点前もさせていただけたのに。
滅多にない機会なのに。
ほんとに残念。
来年こそは。いやその前に東京茶会を開きたいのですよね。
まあ、その話は次の機会ということにして。続きを読む
posted by しおみ at 18:10| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西大寺大茶盛と美風流煎茶席−その1

10月9日から始まった「臥遊展」。
メインイベントは12日、西大寺大茶盛の煎茶席です。

文人趣味「臥遊」の主宰・中谷正造先生は、同時に煎茶「美風流」の家元・中谷美風でもあります。

西大寺の大茶盛は毎年春と秋に行われていますが、それには大茶盛席以外に煎茶席と点心席が用意されています。
この煎茶席を今回担当したのが美風流です。
持ち回りでいろいろな流派が担当するらしいのですが、今年は特に西大寺の中野和尚の肝いりで。

毎年、11月に西大寺の本坊をお借りして文人趣味の展覧会「臥遊展」が開かれているのですが、これの拡大版とでもいいましょうか。
通常の臥遊展は臥遊の門下が描いた絵の展示があり、中谷先生の書画の展示があり、盛り物があり、煎茶席があり、揮毫席があり。
一日遊べるゆったりした空間になっています。

続きを読む
posted by しおみ at 18:00| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

お座敷遊びの会report

2008年9月20日
「第27回 お座敷遊び あすなろ会」無事に終わりました。

会場はグランドアーク半蔵門の広間「曙」。
100畳のお部屋です。通常の定員は120名。
その広いお座敷に36名はちょっと贅沢ですね。

080920挨拶

まずはご挨拶。
左から、お手伝いいただいた梨佳ちゃん、赤坂の真由ちゃん、主宰の西川鯉ゆら師匠、赤坂のよし子ねえさん、しほ美。

ご挨拶の後は早速、赤坂芸者衆の余興。
まずは「赤坂の寿」。鯉ゆら師匠と真由ちゃんで。
080920寿

続きを読む
posted by しおみ at 12:35| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

伝の会じょいん屋形船東京港くるーず。無事終了。

2008年8月24日。

天気予報では大雨。
マリーナの事務所で詳細なアメダスの画面を見ていても、雨雲が箱根の山を越して近づいてくる!

しかし、日頃おこないのよい皆さまでしたから、乗船時刻にはちゃーんと雨があがりました。
さて、乗船。

0416.jpg

29名乗りの屋形船ですから、まあ、あまり広くはございません。
船名は「深川2号」。
低い橋げたの下をくぐるために屋根は低く作られています。
まっすぐ立っては歩けません。
船内を移動するときは、ちょっと腰をかがめて歩かなくてはなりません。
船頭さんは屋根の上をちょいちょいっと歩いて船尾から舳先へ移動。

勝どきマリーナを出航して運河を下り、お台場へ。

錨を下ろすと早速、伝の会の演奏が始まるのである。
おっとその前に乾杯しましたよ、乾杯。

この日、乗船したお客様で伝の会の演奏を聴いたことがあるのは二人だけ(含む、しおみw)!
皆さん伝の会初体験。

0417.jpg弾いて。

0434.jpg飲んで。

0437.jpg何故かのけぞったりなんかして。


ライブの内容については、参加してくださった方の日記があるので、後で引用させていただきます。
ええ、人任せですとも!

主催者にあるまじきことながら、わたくし、乗り物に滅法弱くて。
船酔いしちゃうんですよね。ははは。

0422.jpg

テツクロ師匠、なにをしているかと言うと。
アンコールに入ろうとしたら、付け爪が取れちゃったんですって。

0421.jpgただいま修復中。


で、アンコールな訳ですが。
アンコール
けっこう必死(な振りだと思う)に速弾きするテツクロ師匠。

「はえーよっ」

って叫び声が聞こえてましたが、ほんとか?

この日は海上+雨という三味線にとっては劣悪な環境。
それでもお二人の演奏にいらしたお客様はすっかり魅了されてました。
屋形船とはいえ演奏はたっぷり2時間近く。

演奏が終って、錨を上げる頃にはすっかり日も暮れて、綺麗な夜景が楽しめました。
夜景


あーん。楽しかったー。
今回は不手際が多くてご迷惑おかけしましたが、お客様には楽しんでいただけたみたい。

さて、次の企画は来年2月に八王子のお寺さんの本堂を舞台に、長唄三味線と声明のコラボレーションだ!
伝の会と声明。
いいでしょう!
posted by しおみ at 11:57| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。