2009年06月30日

梅花堂の水羊羹。

大好きな梅花亭で水羊羹の発売が開始になりました。
夏ですね。

090630_160227.jpg


水羊羹、大好きなんです。
なんとも言えず、好き。
羊羹がとにかく好きなので。

羊羹…普通に一本まるかじりしちゃいますね。ハートたち(複数ハート)

この日は梅花亭で水羊羹を買って、ご近所神楽坂の「うつわや釉」さんへ。
いつもすみません。
お茶のみに行っちゃいました。
posted by しおみ at 16:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

写経する。

久々に写経しました。

八王子の了法寺さんで毎月第4日曜日の午後2時から開かれる写経会。
写経会を始めましょうとけしかけた言いだしっぺはしおみですので、いつもお手伝いに伺います。

たまに他の仕事と重なってしまい、他の方にお任せしてしまうこともありますけどね。

今日は雨。
参加される方が少なかったので、私も二月堂をひとつ借りて写経させていただきました。
お寺には自分の習字用の硯やら筆やらを置いているので、道具はいつでも大丈夫なのです。

本日、本堂では法要が営まれているため、応接室を開放しました。
お題目を唱えて、線香を焚いて部屋を清め、塗香で手を清めて。
心静かに墨を擦ります。

了法寺は日蓮宗ですので写経するのは法華経。
第十六「如来寿量品」。通称、自我得(じがげ)です。

集中して写経します。
私はだいたい1時間で写し終えました。
ゆっくり書かれる方でも3時間あれば最後まで書けます。
写経会は2時間ですので、2回あれば終えられますね。

090628_153953.jpg

写経したものは今回私は納経させていただきました。
持帰っていただいてもかまいません。
>>続きを読む
ラベル:了法寺 写経
posted by しおみ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

神楽坂。

090617_150355.jpg

ご近所の玄関先の紫陽花。
神楽坂には、どんなに小さなスペースでも四季折々の花を美しく育てているお宅が多くて。
路地を歩くといつも素敵な花に出会えます。

神楽坂に越してきて3年。
やっと神楽坂との縁が深くなってきたように思います。

大好きな町で、住むなら神楽坂と決めていました。

広告の仕事をしていたときには、やはりクライアントの会社に出易いことやイベント会場(幕張メッセとかビッグサイトとか)に足場のよいところということで浦安に住んでいました。
これはこれで便利でした。
今では想像もつきませんが、移動はほとんど車でしたね。
毎日運転してたんですよ。
>>続きを読む
ラベル:神楽坂
posted by しおみ at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

髪結い。

和服を着たら髪を結います。

きものは洋服に比べて布の分量が多いので、髪も大きめでないとバランスがとれません。
とくに後ろ姿。
襟足はすっきり上がっているのが美しいと思うのです。

髪を結うのは大好きなので、美容室に行ってセットしてもらうことも度々ですね。
きもの用のアップセットができる美容師さんが限られるので、神楽坂、新橋、赤坂と行くところは決まっています。

とはいえ、毎日は美容室でセットもできないので、自分で結うことの方が圧倒的に多いのですよ。
shiomi.jpg
いつもはこんな感じ。自分でセットします。
けっこう器用なんじゃないかと思っているのですけど。わーい(嬉しい顔)


でも、もっと上手な方がいるわけですよ。
どう見ても美容室でセットしたとしか見えないような。
>>続きを読む
posted by しおみ at 22:00| 東京 ☔| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

銀座→三宅坂→赤坂

銀座・源吉兆庵で開かれている玉緒さんの「和の新しい世界を求めて−織で遊ぶ−」−織物作家 横瀬由佳里さんとの合同個展−にうかがってきました。
最終日、それも終了間際になんとか滑り込み。

押絵の作家でもあり、中村芝雀さんの奥様という面も持つ玉緒さん。
いつも素敵な作品が並びます。
今回の眼目は「鉄線の帯」です。

横瀬由佳里さんが織った帯地を格子に見立てて、そこに鉄線の押絵。
会期後、作品は蒲田の丸や呉服展さんに置かれているので本物はそちらでご覧くださいね。
玉緒さんの作品は丸やさんのブログから、どうぞ。


そして、夕方には国立劇場の「住吉会」へ。
友人が長唄の初舞台に乗るのです。
先日の芝雀さんとのお食事のときに仕入れた情報なんですね、これが。
しかも同じ曲で赤坂の芸者衆が糸と唄で参加してます。
>>続きを読む
posted by しおみ at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

東をどり

毎年恒例の「東をどり」を観に。

090529_112158.jpg
まずは、開演前に芸者衆のお点前でお茶を一服。
新橋は江戸千家だそうです。
すっきりしていて美しいお手前でした。

この日のお点前は千代加さん、半使はのりえさんでした。


そして舞台。
今年の東をどりは今まで見た中で一番良かったかも。
すっきりした構成で。

昔から大好きなおさきさんがカッコヨクてわーい(嬉しい顔)
雰囲気があるんですよね。

新橋さんは所属の芸者さんもまだまだ多いので、出演者が日替わりです。
>>続きを読む
ラベル:東をどり
posted by しおみ at 22:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

三崎町サロンで「江戸しぐさ」を聴く。

水道橋にある「庭のホテル」の「三崎町サロン」に行ってきました。
今月は「江戸しぐさ」。

久しぶりに越川さんのお話を聴かせていただきましたが、これが面白うございました。
以前お話を聴いたときよりも格段にお話が上手くなってらして。

お話の内容も面白かったのですが、最後の質疑応答で会場にいらした陽明学の先生のお話がうかがえたのも興味深かったですね。
「陽明学」
不勉強であまり存じ上げず。
江戸時代は「朱子学」「儒教」だと思っていました。
陽明学、とても面白そうです。
また新たな発見がありました。

>>続きを読む
posted by しおみ at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

新橋演舞場、夜の部と。

仕立て屋さんと洗い張り屋さんに行く予定でいたのですが、挫折。
PCの前に座っていたら時間がなくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

で、夕方からは新橋演舞場。
今日は夜の部を観劇に。
昨日と違って今日は完全にプライベートなので一人でゆっくり拝見しました。

「鬼平犯科帳」と「お染の七役」

密偵おまさの芝雀さんと文吾の染五郎さんがよかった。
時代劇を歌舞伎にうつしたものなので、いつもはあまり好きなタイプの芝居ではないのですが、なんとも上手く世話物になっていました。

立ち回りがちょっと難しいかな、歌舞伎になりきれていないかなという感想でしたが、ほかはちゃんと芝居の世界に入っていけました。

芝雀さんはなんとも可憐ですねえ。
役者の仁とか力とかいうものを考えさせられます。
>>続きを読む
posted by しおみ at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

新橋演舞場。

さて、新橋演舞場に歌舞伎を見に行こう! の日です。

たくさんのお客様にお出でいただきました。
ありがとうございます。

昼の部を観ていただいて、幕間のお食事の時に芝雀丈にいらしていただいて。

090524_151245_ed.jpgあと二組を終演後の楽屋にご案内。
ちょうど夜の部の一幕目のお化粧をしていらっしゃるところにおじゃましました。

いつものようにお客様を丁寧に迎えてくださる芝雀丈。


>>続きを読む
posted by しおみ at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

おばちゃんパワー炸裂。

本日、母につきあってパーティーへ。
これも親孝行であります。
パーティー
場所は新宿の京王プラザホテル、コンコードボールルーム。
名誉総料理長の緑川廣親さんと総料理長の市川博史さんがご挨拶にいらしてのパーティー。
ブッフェですが、お料理もたっぷり。


ほぼ女性、1000名弱のパーティだったのですが、さすが。おばちゃんパワー炸裂でした。
とはいえ、けしてお行儀が悪いということはなく、いや良いと言ってもよいかしら。

先日、パーティーなのに普段着とは何事!と書きましたが、今回はパーティーらしいパーティー。
出席者はみんな着飾ってます。
限界はあるにしろ、皆さんパーティーを目いっぱい楽しもうという気概に溢れていましたね。

私は途中で息切れでしたが(笑)
>>続きを読む
posted by しおみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

合間を縫って志の輔落語。

昨夜、会合終わって帰宅したのは日付が変わる頃。
PCに張り付いて企画書書いてました。といってもまだ下調べが中心。
考えがなかなかまとまらず。

朧げながらやっと固まってきたところで、東の空が明るくなってきたのでちょっと仮眠。


起きたら、すぐにDMのデザインにかかりました。
今日は封筒だけだから、ちょちょっと。

信書などを何通か書いて、発送ものをまとめて郵送局へ行って。
ついでに銀行廻りも。

SOHOに戻って昨日やりかけの企画書の続きを、と思っているうちに、はやお昼。
夜からの打ち合わせの資料を用意しなきゃ。
適当なのがないけど一から作っている時間はないのでとりあえず必要なDATAをノートパソコンに入れて、と。


午後は巣鴨に志の輔落語を聴きに行くのだ!
その時間を作るために頑張ったので。
打ち合わせの資料をバッグに詰め込んで、巣鴨に向かいます。
開演時間になんとか滑り込み。

090519_1550.jpg落語はそんなに詳しくありません。
でも楽しー。
志の輔師匠の落語が好きですね。
必ず笑えます。
落語ならなんでも笑えるっていう訳にはいきません。
箸が転がっても可笑しいって年頃じゃあありませんから(笑)

志の輔師匠は志の八さんの二つ目昇進披露で朝まで飲んでいたそうで、
声ガラガラ。
でも、ほんとに嬉しそう。
そんな気分が伝わってきます。

そして、たっぷり2時間半。


>>続きを読む
posted by しおみ at 23:31| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

熱く語る。

本日は毎月18日恒例の月例会「十八番会」の日。
仕事として着物に関わる、そして「着物が好き」という根源的なところが同じ人が集まっての情報交換会です。

2002年の4月からはじめたのですね。
ご案内のメールをチェックしてみました。
最初の頃は日時と場所の案内だけだったのが、近年はメルマガのようにトピックスをお知らせする内容になっています。

2002年から毎月。何回か休んだことがありますが、ほぼ毎月の開催。
丸7年とちょっと。
我ながらよく続いていると思います。

それもこれも参加してくださる方があってこそ。

何も決まりごとのないこの「十八番会」。
そこから何を得るも得ないも、与えるも与えないも、参加する方の気持ち次第であり、スタンス次第でもあります。

>>続きを読む
ラベル:十八番会
posted by しおみ at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

本田早苗さんの猫描小品展

猫展5月9日から15日まで高田馬場の「ギャラリー座」で本田早苗さんの企画展「猫描小品展」が開かれました。
事前に告知できなくてごめんなさい。


「座」は、染色作家・高橋孝之さんのご自宅の1階を改装してつくったギャラリーで、アットホームな感じです。

猫猫小品展猫猫小品展手作りの看板と、本田さんの帯。
大好きなシリーズなんですよね。
猫がキュートなんです。

タイトルの通り、猫をモチーフにしたものでいっぱい。
着物、帯だけじゃなくて帯揚げ、バッグ、帯留め。
和装以外のものもありました。

猫猫小品展「ギャラリー座」では不定期ですがこうして展示会を行っています。
お近くの方はお立ち寄りくださいね。


posted by しおみ at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

歌舞伎座閉館カウントダウン。

090504_120749.jpg
歌舞伎座前にこんなものができていました。

歌舞伎座閉館までのカウントダウン。
正確には「歌舞伎座さよなら公演」終了までのカウントダウンですか。

4月27日の俳優祭に行ったときにはなかったのでGWに合わせて建てたのかしら。
歌舞伎座にカウントダウンの表示があるのはなんとなく似合っているやら場違いやら。


さて、相変わらず歌舞伎座は混んでいました。
幕見の行列の長いこと!
GWだからでしょうね。
そんなにまでして幕見でみたいと思うような演目でなくても長蛇の列。

そして、なんとなく思うのは歌舞伎座初心者の多さ。
ここに来て無くなる前に今の歌舞伎座を見ておこうという方が増えていますね。毎月の演目もさすがさよなら公演と銘打つだけあって、良いですし。

先月はまあそのうちに行こうと思っていて、気づいたら観に行かれる日にちが一日しかなく、昼夜連続で歌舞伎座にこもることになってしまいました。
さすがに今月は同じ轍はふむまいと先月のうちに切符を手配。
早いうちに観てしまうことにしました。
新橋演舞場にも行かなきゃなりませんし。

新橋演舞場には24日(日)に行きます。昼の部です。
ご一緒される方はこちらをご覧ください。
ラベル:歌舞伎座
posted by しおみ at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

六義園の枝垂れ桜。

六義園のライトアップが明日までなので、行って来ました。

090330_六義園の枝垂れ桜090330_六義園の桜

満開をほんの少し過ぎたくらいのエドヒガンの枝垂れ桜。
そして、ソメイヨシノは2分咲き程度。
こちらはあと1週間くらいすると見頃になりそうです。
桜の枝の合間にのぞく月の美しいこと。
>>続きを読む
posted by しおみ at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

花の季節、花の寺。

東京の桜は21日に開花宣言が出されましたが、そのあとは寒い日が続いています。
まさに寒の戻り、花冷えですね。

ところどころで気の早い桜が咲いていますが、全体的にはまだまだといったところ。

桜はまだですが、春は春。
花の季節です。

お仕事で伺う八王子の了法寺さん。
境内の至る所で花が咲き誇っています。
「花の寺」と呼んでも差し支えないのじゃないでしょうか。

目に付く限り咲いている花を並べてみました。

>>続きを読む
ラベル:了法寺
posted by しおみ at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

ローズマリー。

090321_165259_ed.jpg枝垂れ梅。
蕾が膨らんで今にも咲きそうです。
紅白の混じった綺麗な梅。
咲くのが楽しみです。


この枝垂れ梅の側に一昨日の日記にも書いたローズマリーの大株があります。
薄紫の花もかわいいのですが、ローズマリーと言えば「若返りのハーブ」。
ハーブティーにするのはどうかと思いますが、お料理に使ったりルームフレグランスにしたり、化粧水にしたり。使い勝手の良いハーブです。

090321_171546_ed.jpgドライにするのも簡単なので、チョキチョキ剪定して大量にいただいてきました。
しかし、大きな株なので、かなり切ったのに全然どこを剪定したのかわからない。


>>続きを読む
posted by しおみ at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商売っ気なし、みたい。

帯幅の話をしていましたの。


私は帯を結ぶ時に前幅を4寸5分から5寸近くにしています。
名古屋仕立てにする場合の並寸(一般的な標準サイズ)が4寸、広めにしても4寸2分が一般的ですからかなり幅広です。

ちなみに4寸は約15p。4寸2分は約16p、4寸5分は約17p、5寸で約19pです。

幅広に結ぶために名古屋帯も開き仕立てにしています。
付け帯に加工するときも開き仕立て、それも裏地は足さずに帯芯に綴じつける「芯とじ」という仕立て方ですね。

この帯幅が私にはちょうど良い感じなんです。
身長、横幅、帯位置。
バランスがよい帯幅ですね。
帯には札入れを手挟むので、これくらいの幅がないと札入れがのぞいてしまいますし。


で、この帯幅がカッコイイわ。その幅で仕立てたいわ。とおっしゃっていただいて。
「ところで幅広にしたら帯板はしおみさんに頼めば用意してくれますか?」
「あら、帯板は普通ので大丈夫。どうしても幅の広いのが必要だったら、しっかりしたボール紙を切って角を丸くすれば大丈夫(^-^)。汚れたらすぐに新しくできるし」
「……。ホントに商売っ気ないですね」

ははは。
そうかも。
いや、全部用意して欲しいとおっしゃっる方にはそのようにご用意させていただきますよ。

そうかぁ、商売気がないかぁ。
それもいいじゃないですか、私らしくて。
posted by しおみ at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

お彼岸の中日。

090320_了法寺

お彼岸の中日。
仕事先のお寺さん、了法寺では春彼岸会法要が行われました。

しおみが了法寺さんのお手伝いをはじめてちょうど一年になります。
初めてうかがったときにも白木蓮が満開で、お彼岸の少し前でした。

この一年で了法寺さんも変わりました。
明るくなったというか、開放的になったというか。
そういうものは何とはなしに伝わるものなのでしょう。
お彼岸にお参りにいらっしゃる檀家さんも増えましたし、年齢層が若返っているようです。
お若い方のお参りが多くなりました。

今日の彼岸法要もこれまではいらしていなかったような若い方を多く見かけました。
何かが変わったような気がします。
>> 続きを読む
ラベル:了法寺
posted by しおみ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

暑さ寒さも彼岸まで。

まさに格言通り。
今日も東京は暖かい一日でした。

もう、暖かいを通り過ぎて汗ばむほど。
20度を超えていますから。

090318_木蓮090319_ローズマリー


この暖かさで白木蓮が一気に満開になりました。
ローズマリーも紫の花が満開になっています。

お仕事させていただいている八王子の了法寺さんの境内で咲いているのは、白木蓮、ローズマリーのほかにも山茱萸(さんしゅゆ)、木瓜(ぼけ)、アネモネ、菫、エリカ、チューリップ、スイートピー、水仙、馬酔木(あしび)。まだ、ほかにもひっそり咲いているのがあるかもしれません。

>> 続きを読む
posted by しおみ at 16:26| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。