2009年05月15日

庭のホテル Opening Rreception

先日もご紹介した庭のホテル」。

報道関係者、地元関係者、ホテル関係者を招待してのレセプションパーティーが開かれました。
しおみもご招待いただいたので、お祝いに。

「ぜひ華やかに」というご要望だったので、私の友人のうちでも飛び切り華やかな美女をチョイスしましたわ(笑)
ご一緒したのはTBSのヴィーナスサーチに出演中の松山真己さん。
って長い付き合いの大親友なので私にとってはレイなんですけど。

もちろんしっかりドレスアップして参りました。着物ですけど。

仕事の関係で途中から参加させていただいたのですが、会場に来ている招待客のなんたることか!
「普段着?」「会社帰りそのまま?」
ってそれはいけません!
たんに黒っぽいスーツのオンパレード。
たとえ会社帰りでもネクタイを替える、ポケットチーフを飾る等いくらでも演出のしようがあるはず。

せっかくのおめでたい席ですし、装いでお祝いの気持ちを表現するのが招待された側の礼儀というものです。

和服姿のご婦人もちらほらいらしたのですが、これがまた普段着なのです。
着物ならなんでもフォーマルかというとそうではないわけで。
どう見ても私には普段着にしか見えません。
これで、お料理とお酒だけいただいて帰るというのは・・・。

そんな大変日本的な雰囲気のパーティーでしたので、わたくしたちかなり目立っていたようで。
プチ叶姉妹状態でしたわぴかぴか(新しい)

残念ながら写真を撮っていないので、オフィシャルに撮っていた方からいただいたら掲載しますね。


そんなことより肝心の「庭のホテル」の話。
先日撮り忘れたお部屋を撮ってきました。
庭のホテル庭のホテル
「プレミアム」のお部屋。
そして、お部屋に常備されたお茶のセット。
鉄瓶が素敵です。

庭のホテル
こちらは3Fの「リフレッシュラウンジ」のデッキ。
夏になったらここでビアパーティーをしたいと目論んでいる私。
通常、パーティーに使用している場所ではないので、社長と直談判ですかね。


こうして館内の設備や客室を案内していただいている間にもフロントロビーでは素敵な演奏が。
庭のホテル
演奏しているのは尺八奏者のジョン・海山・ネプチューンさんですね。
ほかにも和琴、アカペラなどの生演奏がありました。
やっぱりネプチューンさんが一番!

なによりこのお二人が楽しそうに演奏しているのが素敵。


すばらしいおもてなしのレセプションパーティーでした。
お食事もとても美味しゅうございました。
ホテルのメインダイニング「グリル&バー 流」では、オープン記念プリフィックスコースが5,000円でいただけます。
いつまでか確認していないのですが、これはお得だと思いますよ。
美味しいし。
シェフは神楽坂のとあるフレンチから招聘したそうです。

って私もよく行くお店ですよ。
これからは「流」に行くことになりそうです(笑)
posted by しおみ at 20:00| 東京 ☀| Comment(0) | お仕事いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。