2009年03月19日

暑さ寒さも彼岸まで。

まさに格言通り。
今日も東京は暖かい一日でした。

もう、暖かいを通り過ぎて汗ばむほど。
20度を超えていますから。

090318_木蓮090319_ローズマリー


この暖かさで白木蓮が一気に満開になりました。
ローズマリーも紫の花が満開になっています。

お仕事させていただいている八王子の了法寺さんの境内で咲いているのは、白木蓮、ローズマリーのほかにも山茱萸(さんしゅゆ)、木瓜(ぼけ)、アネモネ、菫、エリカ、チューリップ、スイートピー、水仙、馬酔木(あしび)。まだ、ほかにもひっそり咲いているのがあるかもしれません。

これだけお花が咲いていると華やかです。
春を実感しますね。

了法寺さんでは明日のお彼岸の中日は彼岸法要があります。
今日はその準備をいろいろ。

朝からお墓参りにいらっしゃる方も大勢いらっしゃいました。
お墓にはたくさんお花が供えられていて華やかなこと。
私の出身地岡山ではお墓には樒(しきび)を供えます。
なんで樒なんだろうと思って調べましたら甲府のお寺さんのブログ書かれてました。

なるほど。

東京の仏供花は色とりどりできれいですね。
この方が明るくて良いと思うのですけど。
まあ、人の常に訪れるお寺さんの墓地と、うちの実家の里山にある墓地とでは随分様子が違うものです。


posted by しおみ at 16:26| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お墓に しきびと仏花 そなえてきました。しきびの枝をおったときの香りが 好きです。
Posted by 若葉 at 2009年03月21日 14:55
>>若葉さん

やっぱり香りが重要なんですよね。
Posted by しおみ at 2009年03月21日 14:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。